深い虫歯の治療:再発を防ぐための矯正的アプローチ

  • Top
  • 深い虫歯の治療:再発を防ぐための矯正的アプローチ
症例 2023.9.24

皆さん、こんにちは。藤尾歯科・矯正歯科医院の院長、藤尾です。

歯の健康は大切ですが、虫歯を取り除くだけでは治療は終わりではありません。今日は、深い虫歯の治療において、再発を防ぐための重要なアプローチについてお話しします。

深い虫歯は、歯の表面だけでなく、歯肉よりも内側、具体的には歯肉縁下にまで進行していることがあります。このような場合、通常の修復では問題が生じることがあります。具体的な問題点は以下の通りです。

① 歯茎から組織液(水分)が出ており、修復物が十分に接着できない ② 歯の内部に異物が埋入される可能性がある(生物学的幅径の侵襲)

これらの問題を考慮すると、再発を防ぐためには矯正的挺出と歯冠長延長術を組み合わせた治療が必要です。このアプローチにより、虫歯の再発リスクを最小限に抑え、健康な歯を維持することが可能となります。


ただ虫歯を取り除くだけでなく、再発を防ぐために適切な修復を行うことが、本当の歯の健康を守る鍵です。藤尾歯科・矯正歯科医院では、患者様の歯を最大限に大切にし、再発を防ぐための専門的な治療を提供しています。

ご自身の歯を大切にし、健康を維持するために、適切な治療方法を検討することが重要です。何かご質問やご相談があれば、お気軽にお問い合わせください。私たちは皆さんの歯の健康をサポートすることを心から願っています。

症例詳細

主訴左上の深い虫歯治療
年齢37歳 男性
治療内容矯正的挺出と歯冠長延長術
期間4ヶ月
費用矯正的挺出:4万円
歯冠長延長術:8万円
治療のメリット虫歯の再発予防
治療、治療後のリスク治療期間がかかる